2017年8月30日水曜日

ブラジル新生活応援イベント終了いたしました!

「新生活応援 ブラジル 駐在員家族(駐在妻)のための現地情報交換会」は無事終了いたしました。



8月26日(土)、東京にて行われた当イベント。
約一か月の告知期間にもかかわらず、計7名(20代~50代)のご参加者をお迎えいたしました。主催側は、多様なバックグラウンドを持つ、ブラジル経験者6名(30代~50代)、それぞれの目線から最新の現地情報がシェアされました。

ご参加者からは、

「新しい生活を具体的にイメージすることができてとても有意義だった」

「知りたいと思っていた情報がピンポイントで得られたので参加して本当に良かった」

「ブラジルで生活をともにする新しい人脈もでき、これからとても心強い」

「参加前は4時間も長いな…と感じていたが、実際に参加すると、情報が満載であっという間だった」

などポジティブなご感想を頂戴しました。


             
当日の様子



今後も、参加者ひとりひとりと向き合い、その方のご興味・ご関心に配慮しながら、状況にあった、正確で最新の情報をご提供すること。現地を知るOGの経験や、知識をフル稼働することではじめて実現する厚みのあるサポートをめざし継続していければと思っております。



お土産はブラジル風クッキー










最後に、東京、名古屋とサンパウロでイベントの告知をしてくださった皆さま、それ以外の国・地域の方からも、貴重なアドバイス等、大変温かいお力添えをいただき、開催することができました。心より御礼申し上げます。



1 件のコメント:

  1. 漢方薬は長くのみ続けなければ効かないというお考えがありますが、そうではありません。「体質改善」に使う薬の多くはそうですが、中には直ぐに効果を示す薬もあります。
    漢方治療では、体質と病気の進み具合(「証」と言います)を考慮して薬を処方します。西洋薬と同様に病名だけで使えるものもありますが、多くは「証」に合わせて投与することになります。
    そのため、副作用は現れにくくなっています。また、妊娠中でも安心して使える薬もあります。
    西洋医学と東洋医学にはそれぞれ長所・短所がありますが、それを踏まえて上手に使い分けていくことができます。
    例えば、野生黒霊芝(レイシ)を聞いたことがあるでしょうか。それでは、この破壁霊芝胞子粉 http://www.kanpou.cn/goods-928.html というものを聞いたことがあるのですか。
    破壁霊芝胞子粉とは身体への吸収をよくするため、胞子の外殻を細かく砕く「破壁」という最新の技術で作られたもので主成分の霊芝胞子は霊芝のエッセンスと言われ、霊芝が成熟するころ菌傘に現れる褐色の粉末のことです。
    また、単独の黒霊芝(レイシ)あるいは破壁霊芝胞子粉は薬品として治療することは少ないです。通常は食べ物として療養保健に用いられることもあるので、漢方には「食療」ということです。処方薬(色々な漢方生薬が一緒に使用する)しか薬品として治療していないのです。

    返信削除